FC2ブログ

日本一105m掛け流しの足湯「ほっとふっと105」




千々石町の涼しい 『やまめの里』 から、小浜町の熱い 『ほっとふっと105』 へやって来ました。

小浜温泉は雲仙に行く時通り過ぎるだけでしたが、この足湯が出来てから立ち寄る様になりました。

寒い時期はもちろん、真夏でも休日はたくさんの観光客で賑わっています。


AoBEZMzQSTDL4nW1437384164.jpg

源泉温度105度に因んで105mの足湯になったそうです。 日本一長い足湯なんだとか。


5_iDp3IAR_gZpMJ1437384090.jpg

この湯棚を流れ落ちるうちに源泉が冷まされて、足湯へと送られる仕組みです。


5qGHXJQ9vuJ4sSJ1437384238.jpg

一番下流にはペットの足湯もあるのですが、屋根が無くて暑いので利用ワンコ無し。

ムーは涼しくなってからまた連れて来ようと思います。


足湯に入って写真撮ろうとしたところでバッテリー切れ

mDUD7qMSekWHD2c1437543882_1437544454.jpg
スペアのバッテリーは車の中。取りに行くのも面倒なので写真なしです。

橘湾を眺めながらゆっくり足をつけていたかったのですが、湯温が高過ぎて5分くらいでgive up

近くにソフトクリームが売ってあったので皆で食べました。 湯上りのソフトクリーム美味い 

qpAsqsLk9QELKIX1437524018.jpg 
売店で小浜名物『湯せんぺい』を買って帰路につきました。





帰りに通った海沿いの道は、廃線になった線路を道路にしていて、

駅のホームもそのまま残っています。

96ExuDFrc18E5xu1437523726_1437523902.jpg



3つ有るトンネルの内ひとつはカーブしていて、対向車が来てるか見えません。

トンネル内で対向車に出会ったら、どちらかがバックで離合場所まで戻らないといけません。


QHBqYFUyAmvFWOE1437562171_1437562410.jpg 

私達は運良く対向車と鉢合わせしませんでしたが、かなりスリリングな道路です。


qqL1qKpqLF2E5hf1437523621.jpg

ずっとこんな細い道が続くので、
運転に自身の無い人は、普通の国道を通った方が無難かもしれません。









zpYBRv8YzBjNcwE1437384490_1437384652.jpg
 
  
ばあばもムー君も楽しんでくれたかな?

暑いけどまたどこかお出掛けしようね!










スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。